forvo1

forvo1 reload sleepmode解除

特殊なscript 奔り出す思考の回路
日本語のpatchを完全に搭載したhiphopを
叩き出す 不具合の多い脳細胞
あどうも 前里慎太郎っすわ
kickする率直な唄 すっぴんは最強のjobだ
ブラリと行こうか 時代の渡り廊下
そこにある景色を今一度 focus
幸か不幸か 高架工事
高価かそうでもねえか cozy corner
拡張した交差点の向こうに
はなればなれ 俺たちのstory
アリとナシも次第に立場次第
もうそこに何の話もnothing
狭いそれぞれの部屋 持て余してるtera
巨大なnissenの戸棚の中で孤独なhead bang
立て篭りか引き篭もりか
終いには自分自身を人質に取った奇妙なterrorism
えっ嘘?みてえな本当の事件
そんな都市の亡霊を去なすbreakbeatsのrequiem
まるで出会った事のない誰かの走馬灯の様な
白々しく他人事な今日
抜け出せouter zorner 奥の間のdoor
こんこん…さあ 開いてるはずさほら

forvo1 forvo1
forvo1

知れば知るほどに良く分からなくなる
CPUはfreeze HDDはcrash
そっからが本番だ on da corner
がらんどうの風景で君は口ずさむ どんな歌
バンドマンもお行儀良くまるで吹奏楽部
客席はタンタンと無感動な拍手
居心地の悪い俺の態度はpunks
永遠のクズ ハートの色は情熱の真っ赤なBLUE
体がhardでも頭がお留守じゃ
結果はおぼつかず日々はスルーパス
立てろplan 自分のruleで変わる普段
無価値なこのソウルの値を吊り上げるんだ

上段 中断 下段 本音と冗談 縦断 横断
交差させて掻き鳴らす 東京軽音楽
未だ一銭と五厘の旗
弱小デンデケプロダクト

よって今宵も眠れるわけがない夜
一切の光 街灯も届かないような夜の帳 この闇夜
巡り変わり続ける俺と君の運命に愛を
そうさ 自然淘汰
与えられたままのbeatならそろそろslowdown
総てのbed town 思い出のトタン屋根の向こう
唐突に鳴り出す こいつがforvo1